・iVOOMi ME3 , ME3s
・WEIMEI FORCE 2

 今年Q4と言われていたスナドラ836が来年にずれ込むという噂が上がってきました。そもそも「そんなSoCは無い」とまで言っているところもあるようで、Qualcommの発表を待つのが正しいのかもしれません。
 いずれにしても、Xiaomiの新製品だけでなく、Pixel 2も835で出るのは確実ということになります。


iVOOMi ME3 , ME3s

製品ページ(ME3)
製品ページ(ME3s)

 激安が売りのiVOOMi製品です。今年3月にインドに進出したメーカーですが、かなりのハイペースでリリースしていますね。

ivoomime3s

ME3 (ME3s)
寸法 不明
重量 不明
OS Android 7.0
CPU MediaTek MT6737 1.3GHz*4
メモリ 2GB (3GB)
ストレージ 16GB (32GB)
MicroSD 128GBまで
ディスプレイ 5.2インチ
解像度 1280*720
メインカメラ 800万画素 (1300万画素)
フロントカメラ 800万画素
バッテリ 3000mAh

 なぜ今回が"3"になったのかというネーミングルールが見つけられないのですけど、それは些細な問題かも。
 とにかくスペックからしたら異様なまでに安いことが最大のセールスポイントです。

 ローエンドであると割り切れば十分に使えるME3が5499ルピー(約9300円)、3GB/32GB/1300万画素でとてもローエンドとは思えないME3sが6499ルピー(約1万1000円)となっています。
 なお、Flipkartではそれぞれ"6800ルピー5499ルピー""7800ルピー6499ルピー"と書かれていますが、公式サイトの価格表示は値引き後のものなんですね。結託しているというか、Flipkart以外では購入できないが故に可能なことかもしれません。日本だったらアウトっぽいです…。


WEIMEI FORCE 2

製品ページ

 WEIMEIはスペインのメーカーです。たぶん紹介するのは初めてだったような気がします。
weimeiforce2
寸法 150.4×73.5×8.8mm
重量 162g
OS Android 7.0
CPU MediaTek MT6737T 1.45GHz*4
メモリ 3GB
ストレージ 32GB
MicroSD 256GBまで
ディスプレイ 5.2インチ
解像度 1280*720
メインカメラ 1300万画素
フロントカメラ 1600万画素
バッテリ 4000mAh

 セルフィー特価の波はスペインにまで及んでいるのですか。撮影モードも多彩でして、気合いが入ってるなぁと感じます。
 もちろんそれだけではなく、必要十分な4000mAhのバッテリや、通常使用では不便を感じないであろう3GB/32GBのメモリとストレージ等、盛るところにはしっかり盛っているのにも好感が持てます。

 ただ、メーカー希望小売価格は199.99ユーロ(約2万5900円)と少し高め。どこの国のメーカーも海外製品に押しやられているのでしょうがないと言えばそれまでですけど、もうちょっと頑張ってほしかったですねぇ。
 課税の仕組みまではよく分かりませんが、調べたらスペインの消費税は21%と出てきました。もし外税だったら242ユーロ(約3万1400円)まで跳ね上がります。…まぁそれでも日本の某メーカーよりマシですw。


 そう言えば、Elephoneの公式FBでS9のガラス部分の画像が投稿されていました。S8が発表になって間もないのに、ものすごい煽り方です(^-^;。狙いとしてはGalaxyより早く出したいというメーカーの意図が感じられますねぇ。
 それより、"S8"という名称のスマートフォンって一体何台あるんだって話ですよ…。肖りたいのは分かりますけど、露骨過ぎでしょうに。