・Gionee S11がTENAAを通過
・Xiaomi Redmi Note 5のレンダー画像がリーク
・ZTE A0616がTENAAを通過
・Ulefone 13000mAhのPower Maxを開発中?
・LeEco Le X7が発売間近?

 プラスワン・マーケティングの製品開発は11月以降も継続なんですよね。楽天モバイルでも扱ったらけっこう売れそうな気がするのは私だけでしょうか。


Gionee S11がTENAAを通過

 ソースはこちら
 3種類で展開されたS10と同じような販売戦略があるのでしょうか。

gionees11

 GFXBenchのリザルトにも登場していまして、これらからスペックが明らかになります。

 6.01インチ2160*1080AMOLED、6GB/64GB、1600万画素+800万画素/2000万画素+800万画素、3600mAhというあたりのハイエンド仕様は確定的でしょう。
 そしてSoCはMT6763とありますので、Helio P23のベースモデルだと思います。P23はMT6763Tですから、もしかすると"Lite"が付くのかもしれません。16nmでA53*4+A53*4は他のPシリーズと同様です。


Xiaomi Redmi Note 5のレンダー画像がリーク

 ベストセラーモデルの後継はやはり世界中で噂になっています。
redminote5render
 これまでの5.5インチ16:9ディスプレイを踏襲するという説と、5.7インチになるという説の2つが流れていますね。
 ただ、Redmiシリーズは価格が売りのモデルですから、無理に18:9にすることは無いだろうとの推測が大半を占めていました。今回リークされた画像でも、やはり路線は大きく変わらないであろうということが分かります
 特にXiaomiのメインマーケットの一つであるインドでは、そのコスパから根強い人気は今も継続中らしいですし、必ずしも新設計の筐体を用意せずとも問題なかったとも捉えられます。

 Note 3は2016年1月、Note 4は2017年1月でした。このサイクルなら来年1月発表と考えるのが自然ですが、実はNote 2が2015年8月だったこともあって、10月発表も有り得ると噂されているのです。

 SoCはスナドラ630か660、またはHelio P25も有り。メモリとストレージの組み合わせは、3GB/32GB、4GB/32GB、4GB/64GB。カメラは廉価モデルでもしっかり盛ってくると推測されており、メインが1600万画素または2300万画素+500万画素、セルフィーが1300万画素らしいです。

 価格もそれっぽいものがリークされていまして、メモリとストレージのバリーエーションによって、1200元(約2万300円)、1400元(約2万3700円)、1500元(約2万5400円)と言われていますね。これはスナドラ630だとしても相当に安いものです。また買ってしまうかも…。


ZTE A0616がTENAAを通過

 ソースはこちら。2GB/16GBがあることからも、エントリーモデルのセルフィー特化型スマートフォンと言えるでしょう。

ztea0616

 5.5インチHDディスプレイで3900mAhということは、バッテリ持ちも考慮に入れられているのでしょうか。SoCが何かまでは分からないのですが、1.45GHzのクアッドコアならMT6737Tという可能性が高いと思います。

 カメラはメインが1300万画素で、セルフィーが500万画素+200万画素。LEDフラッシュが付いていることも含め、どの程度のものなのか興味が湧く数値です。

 一部サイトでは999元(約1万6900円)と噂されていますが、私はそれより安いと予想しますよ。もう200元安ければかなり面白いのではないでしょうか。


Ulefone 13000mAhのPower Maxを開発中?

 いつもはスルーしがちな側面画像も入れてみました。
ulefonepowermax
 本当に13000mAhを搭載するのかはさておき、これは6050mAhの先代Power 2の後継ではなく、派生モデルの一つとして存在するらしいというのです。要するに、別にPower 3もリリースされるそうですよ。

 バッテリ容量以外のスペックは何一つ分かっていません。実は重要なのがディスプレイサイズですよね。そこから本体厚もある程度は推測できますから。
 参考までに、Power 2は5.5インチフルHDで厚さ9.9mm、重さは210gです。10000mAhを超えるのであれば5.7インチ以上は疑いようもないでしょう。しかし、重量は300g前後になりそうですねぇ。排熱も些か心配になる容量ですし、やはり詳細待ちということにしておきたいと思います。

 発表は年内とのこと。今から楽しみですよ。


LeEco Le X7が発売間近?

 誰が見てももうダメなんじゃないかというくらいに末期のLeEcoですが、まだ息はしているようです。
 LeTVはほぼ切っているのに、中国LeEcoは未だLeTVのプロモーションを載せているんですよね。世知辛いですわ。

lex7

 筐体の作りはいかにもLeEcoという感じです。なんだかこれを見るだけでも安心できますよね…。

 分かっているのは、型番がLEX550という点、Androidが6.0と古い点、そして2.3GHzのデカコアを搭載しているという点になります。お得意のHelio X20でしょうか。

 もはや昨日今日スマートフォンに興味を持ったという方々には「LeEco? 何それ」と言われそうなメーカーになってしまいましたが、個人的にはずっと応援していますよ。
 とは言うものの、ロシアのLeReeも消えてしまい、風前の灯といったところなのも事実。合併吸収してでも名前を残して欲しいと思うのは私だけでしょうか(;´Д`)。


 さて、今週は更新内容もスカスカになりそうな予感がします。
 何か他のネタでも考えてみましょうかねぇ。


ブログランキングに参加しています。よろしければポチッとお願いしますm(__)m