・SHARP AQUOS R compact

 docomoの発表とともに詳細が出て来るはずです。分かり次第加筆修正することにしますね。(先にSofaBankでした。10/17修正済)


SHARP AQUOS R compact

製品ページ
ニュースリリース

 スペックに関するものはほぼ明かされていませんが、先月下旬にある程度の仕様がリークされていたので、それを元にまとめておきます。
171013-b
寸法 132mm×66mm×9.6mm
重量 140g
OS Android 8.0
CPU Qualcomm Snapdragon 835 2.4GHz*4+1.9GHz*4 660 2.2GHz*4+1.9GHz*4
メモリ 4GB 3GB
ストレージ 64GB 32GB
MicroSD 256GBまで
ディスプレイ 4.9インチ
解像度 2032*1080
メインカメラ 2260万画素 1640万画素
フロントカメラ 1630万画素 800万画素
バッテリ 2500mAh

 分かっているのはこれくらいですね。 間違いだらけでしたorz

 解像度に関してはリーク元によって非常にマチマチだったのですが、公式に上がったところによると2032*1080というものになるらしいです。
 アスペクト比としては16.93:9でして、これはおそらく2040*1080の17:9が正しいんでしょう。画像から判断する限りでは、ディスプレイ上にPH-1のようなカメラ部の配置があるためで、ここを入れるか入れないかで変わってくるのではないかと考えています。

 "compact"という名称はもちろんXperiaをライバル視しているんですよね。中でも、SoCが被るXZ1 Compactと競り合いたい思惑があるのではないでしょうか。DPIで比較するなら、XZ1 Compactは319、AQUOS R compactは470という驚くべき差が存在するため、解像度での差別化を図っていると考えて差し支えないですね。

 すると当然価格にもそれは顕れてくるでしょう。キャリアで10万超えは間違いないところだと思います。→さすがにそれは無いと思いたいです…
 「コンパクトにも高性能を」というスタート地点は歓迎すべきものですが、海外であればせいぜい600ドル(SD660なら300ドルです)が限度ですし、月々の支払いは割り引き込みで3000円以下にしてもらいたいですねぇ。


 小型化のメリットもニーズも、少なからずあるはずです。
 あと3万円安いスナドラ660モデルが加わったら(→まさに660モデルでした。価格は期待するだけ無駄でしょうけど…)、冬モデルの台風の目になったかもしれないと残念に思うのです。鴻海に一枚噛んでもらえば、ノウハウを活かしていくらでも作れたような気がしますよ。