・BlackShark SHARK Helo
・HTC EXODUS 1
・Panasonic ELUGA Z1 , PRO

 MediaTek がHelio P70を発表しました。
 基本的な部分はP60と変わらず12nmのA73+A53+Mali-G72 MP3ですが、クロックが2.1GHzになっているぶん、サクサク感は多少増すだろうと。


BlackShark SHARK Helo

製品ページ

 昨日書いたばかりですが、既に出てきてました。ただ、10GBはまだストアに並んでませんね。
blacksharkhelo
寸法 160×75.25×8.7mm
重量 190g
OS Android 8.0
CPU Qualcomm Snapdragon 845 2.8GHz*4+1.8GHz*4
メモリ 6GB , 8GB , 10GB
ストレージ 128GB , 256GB
MicroSD 非対応
ディスプレイ 6.01インチAMOLED
解像度 2160*1080
メインカメラ 1200万画素+2000万画素
フロントカメラ 2000万画素
バッテリ 4000mAh

 違うのはパネルがAMOLEDになった部分と、そのディスプレイサイズがほんの少し大きくなったのに筐体寸法が若干縮まったことです。もちろんAMOLEDの恩恵を受けて厚さもけっこう減りました。

 まぁ、10GB/256GBは商城には出てきていないものの、単純なバリエーションの追加に留まらなかった点は大いに評価できます。特にゲーミングスマートフォンですから、AMOLEDがもたらすものは厚さだけでなく、消費電力もありますし。

 さて、6GB/128GBが3199元(約5万1900円)、8GB/128GBが3499元(約5万6800円)、そして10GB/256GBは4199元(約6万8100円)だそうです。どれを買っても素晴らしいコスパでしょう。

 冬のボーナスで買いますかねぇ…。


HTC EXODUS 1

製品ページ

 新ブランド扱いです。購入は仮想通貨のみという冒険。

htcexodus1

寸法 156.62×73.95×8.7mm
重量 188g
OS Android 8.0
CPU Qualcomm Snapdragon 845 2.8GHz*4+1.8GHz*4
メモリ 6GB
ストレージ 128GB
MicroSD 2TBまで
ディスプレイ 6.0インチ
解像度 2880*1440
メインカメラ 1200万画素+1600万画素
フロントカメラ 800万画素+800万画素
バッテリ 3500mAh

 中身はU12+ですね。
 筐体はスケルトンになっていますが、それよりも最大の売りはブロックチェーンを搭載しているという点にあるでしょう。ブロックチェーンの詳細はググってくださいな。

 現在はプロダクトが1つしかありません。ただ、製品名が"1"ですし、第2弾が出てきてもおかしくはないはずです。こちらが上手く行けばHTCにとっては救い船になるかもしれないですねぇ。

 価格はおよそ11万円程度ですから、機能が本当に必要な人向けだと思います。


Panasonic ELUGA Z1 , PRO

製品ページ(ELUGA Z1 PRO)

 無印はまだ製品ページが無く、ストアに上がっているのもProのみですけど、どうやら3GB/32GBが無印になるみたいですね。
elugaz1pro
寸法 157.2×76.25×8.05mm
重量 168.8g
OS Android 8.1
CPU MediaTek Helio P22 2.0GHz*4+1.5GHz*4
メモリ 3GB , 4GB
ストレージ 32GB , 64GB
MicroSD 128GBまで
ディスプレイ 6.19インチ
解像度 1500*720
メインカメラ 1300万画素+200万画素
フロントカメラ 800万画素
バッテリ 4000mAh

 発売は今月31日から。X1よりもハイスペックっぽい名前ですが実際は下位モデルにあたります。
 Helio P60を積んだX1はけっこう高めな設定だったので、このZ1には期待していたユーザーも多いのではないでしょうか。

 実際はZ1が14499ルピー(約2万2300円)、Z1 Proが16999ルピー(約2万6200円)と、Panasonicにしては安いほうだと思います。Z1のほうの価格が公式に出ていないので、ストアに登場したらもう少し安くなる可能性はあるでしょう。

 個人的にはパスですけどね。


 10月も残り1週です。
 あと2ヶ月となった2018年の売上のために、ここから新製品ラッシュがスタートするみたいですよ。
 今から諸手を上げておきますねorz