ついこの間、「スナドラ830が来年発売となるようだ。楽しみ」と書いたばかりなのに、後継が発表になってますよ。書き換えスピードが半端ないですね。

Qualcomm Snapdragon 835を発表

 Samsungとの協業によるプロセスルール10nmの新型SoCです。プレスリリースページ(英語)はこちら
 性能に関しては27%のアップ、消費電力は40%の削減、さらにプロセスルールの微細化により面積効率も30%向上しているため、端末の小型化も期待できます。
 さらに、Quick Charge 4.0への対応も謳っており、3.0に比べて2割以上速く充電できるとのこと。
 既に200を超える端末への採用が決まっていて、早ければ2017年Q2にも835を積んだスマートフォンがお目見えするらしいですよ。
 …日本のメーカーは2017秋冬モデルまでおあずけですね分かります(-_-;。

HUAWEI P10のプロトタイプ画像とスペックが流出

 世界中で大ヒットとなったP9の次期モデルP10の試作品画像が、またまたWeiboで流出しています。筐体色はピンクっぽいですね。
 もちろん検査機関を通ったものではなく、あくまでプロトタイプですから噂の域を出ないのですが、やはりライカのカメラは継続して採用、そして指紋認証も搭載するようです。
 その他のスペックは、5.5インチ2560*1440のディスプレイ、4GB/6GBのメモリ、64BG/128GBのストレージ、Kirin 960となっています。
 P10にまでKirin 960が下りてきて、それでいてP9と同価格帯だったらまた売れるのは間違いないでしょう。

Xiaomi Mi Mix nanoを開発中?

 発売後わずか10秒で完売したと言われているXiaomiのMi Mixですが、その派生モデルの"nano"が開発中であるという噂が流れています。
 ディスプレイは5.5インチに縮小され、解像度とSoCは据え置きで、2040*1080、Snapdargon 821。メモリは4GBのままで、ストレージが64GBに減らされる見込みです。もちろん特徴的なフレームレスのデザインは踏襲。
 価格はおよそ4万8000円程度ということで、またしても話題に上りそうですねぇ。
 と言うか、本当にMi Mix欲しいですよ…。

HTC X10とDesire 650が登場?

 ユーラシア経済委員会に提出されたリストに入っていたことが明らかになりました。詳細はまったく不明。この委員会はそもそも関税率を決定するものだったはずなので、ロシアやベラルーシなどでHTCの端末が売られますよという告知に過ぎないのですけど、名前がある以上、現実的なものと考えても問題ないでしょう。
 X10は、今年1月に発売されたOne X9の後継にあたると思います。Helio X10を採用していたので同じくMediaTek製のSoCを積むのかもしれません。
 Desire 650は型番的に今年6月に発売された630の後継でしょう。スナドラ400のエントリーモデルでした。楽天モバイルでDesire 626が取り扱われていますが、これはもう1年半以上前の機種なので、そろそろ世代交代があるとすればこの可能性は十分あり得ますね。

 今日も海外は楽しげなニュースで溢れていました。対する日本国内の錆びついている現状には、ほとほと嘆息するばかりです。